Google
キーワード例   地震保険  耐震診断  災害保険  保存食  

ボランティアなど

能登半島地震が発生したときにはボランティアがかなり集まったようである。
あの阪神大震災の時からだと思われるがTVなどでもかなりのボランティアが紹介されたのが
日本では、認知度が上がったのではないかと筆者は思っております。
こういったボランティアはネットでもかなりのサイトが存在しており、NHK、Yahooなどを始め
新聞などのメディアを使った展開もされるようになったと思います。
義援金、寄付、救援物資なども阪神大震災の時のような混乱は少なくなったのかも知れませんが、
やはり、まだ問題もあるのでしょうね。私は残念ながら能登半島地震のボランティアには参加できなかったのですが、
数年前には輪島の方を訪れたことがあったので、あの変わり果てた映像を見て心が痛くなりました。
またチャリティオークションなども開催されて多くの義援金を集めたようですね。
今回の能登半島地震ではサッカーのJリーグやサッカー協会などからも義援金を送ったり、
また、野球選手個人や、チームからも送られているようですね。