Google
キーワード例   地震保険  耐震診断  災害保険  保存食  

プレートが4つ

今回はなぜ地震が起こるのかを調べてみました。地震のメカニズムですね。
まずよく言われているのでご存知だとはおもますが、日本はプレートが4つ重なっている場所に存在していますよね。
このプレートが問題なんですよね。地球の表層には堅い板のような部分で出来ておりこの部位をプレートといいますが、
そのプレートは移動しているのはご存知だと思います。そのプレート同士が押し合いを繰り返しているために
プレート内部、プレート間の協会部などには力が加わっているのが分かると思います。
このときにできた歪みが限界を超えたときに、破壊が始まり、岩盤がずれることによって歪みを開放するんですね。
これが地震となり、破壊されてずれた部分が断層となっているんです。
ですので、今色々なところで断層が注目され以前に起こった地震からできた断層の歪みが開放されるのではないかと
注意されているわけですね。プレートの沈み込みによって発生する地震、大陸プレート内部で発生するもの、
大陸プレートの下にもくりこんだ海洋プレートが地下深部で割れて起こる地震などがある考えられているそうです。